読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

アキレス腱縫合手術直前

アキレス腱を繋ぐ手術当日。
旦那の弁当に朝ごはんに洗濯。
忙しいのなんの(>_<)
バタバタしてると、絶食なのを忘れて、お弁当の残りを
つまみ食いしそうになりましたが、セーフε-(´∀`; )
みんなを送り出し、なんとか9時の入院に間に合いました。

f:id:COLORFUL:20170519064901j:plain

手術は、1時から約一時間ほど。
腰椎麻酔。
局部麻酔でもできるそうですが、切れた腱をかなり
引っ張って繋ぐので、ふくらはぎの上部にも結構な違和感が
あるので、足全体に麻酔が効く、腰椎麻酔にしましょうということでした。
手術までの間に、渡された服に着替え。
下着は、パンツだけ。
点滴も開始されました。
そして、先生登場。
専用のカッターで、ギブスを切り、ギブスの前面半分を
とって、アキレス腱側だけを残して、包帯で固定。
シーネのような感じに。
手術室に入ってから、オペが早く始められるようにする為だそうです。
ギブスを切る前、硬いギブスは、切れるけど、
皮膚は切れないという、優れもののギブスカッターですという説明も
ちゃんとしてくれました(^。^)
前日あたりから、足のむくみがひどくなり、
ギブスがきつく、痛重い。
なんども床に寝ては、足をソファーにのせ、むくみの軽減を
はかっていたので、半分でもギブスが取れると、圧迫感がなくなり、
清々しい。
オペまでツムツムをして、リラックスして過ごすことができました。

ドクターの妻は、ちょっとした入院も、お産も、
自分1人で車を運転して行っちゃいます(^。^)
いつも、
”付き添いの方は? 一人で運転して来たの〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ””
とびっくりされますが、好きで一人で行ってる訳じゃぁ、ありません。
しょうがないんです。
お陰で、たくましくなりました。






★買い物に出られない方の、お買い物をサポート

まずは資料請求!