読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

母の日 花より団子の母達へ

母の日が近づいてきました。
私は、現金or商品券5000円に小物を添えて贈ることが多いのですが、
大体予算は、一人、1万円~1万5000円ぐらい。
義母も実母も旦那に先立たれているので、
現金が1番うれしいのはわかってます。
なので、お年玉はもちろん、誕生日も現金をプレゼントする事にしています。
でも、現金を渡しても、全部といっていいくらい、また、うち(自分たちの子供)に
返ってきてます。
誕生日、入学、成人式など、4人の子供それぞれにお祝いをしてくれるので、
そのお金を母達に渡しているようなものですね。
現金が、 うち → 母達 → 子供達 
と流れるのをずっと繰り返しています( ^^)
かわいい孫にしてあげたいという、おばあちゃんとしての気持ちは、
満たされるかもしれませんが、母達の手元には何も残ってないので、
母の日は少し品物をつけるようにしてます。

伊藤久右衛門 母の日 プレゼント 宇治抹茶スイーツ 花 の カーネーション包装 セット 2017年 竹かご風呂敷包み
宇治抹茶NYチーズケーキ 京都の名店「パパジョンズ」とコラボ§【伊藤久右衛門】

一番喜ぶのが化粧品。
歳をとってきて、しわが増え、顔のお手入れもしたいとは思ってはいるけれど、
節約を心がける母達にとって、化粧品にお金をかけるのは、とてももったいない
事なんだそうです。
基礎化粧品に、メイク用品。必要最低限のもので、安い物しか持っていません。
なので、美容液なんかをプレゼントするとすごく喜びます。
自分のお金では買わないけど、貰えるのなら有り難く頂きますという訳です。

つい先日、ゴールデンウイークに義母を連れ、食事に行った時、
母の日の話になりました。
義母は、私が母の日にプレゼントしたものを、いつも自分の妹が訪ねてくると、
自慢げに見せていたそうです。
すると義母の妹も去年初めて、息子のお嫁さんから、カーネーション
もらったそうで、凄く喜んでたよという話かと思ったら、
”私らは、花より団子やでなぁ~って、話したんよ( *´艸`)”
                        だそうです。
こんな風に、何でもあけすけに話す義母で、若い頃は同居もしてたので、
カーネーションは喜ばない人だとわかっていましたが、
滅多に会うことのない義母が喜ぶ贈り物なんて、
大抵の人は、なかなかわからないですよね(^_^;)

さぁ、日にちも迫ったきたので、花より団子の母達へのプレゼント、
そろそろ決めないと(^^♪



color-ful.hatenablog.com