読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

キャラ弁 年に数回の事だから♫

旦那の弁当は、時短がモットー(^_^;)なんですが、
末っ子の遠足のお弁当は、キャラ弁
少し時間はかかりますが、年に2回ポッキリだし。
老眼もあり、細かな作業は厳し~と思ったりもするのですが、
作り始めると、工作をしてるようで、結構楽しくなってきます♫
出来た時は、作品を作り上げた達成感と、満足感に包まれてます(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、年に2回が限度ですね。
毎日なんて、たまったもんじゃありません。
上の子達は、歳が近かったので、3人とも遠足という事が何度かありましたが、
3人分作るだけで、目一杯。
キャラ弁がまだ流行ってない頃で、本当良かった。
でも、子供に懇願されたら、作ってあげたくなっただろうなぁ。

f:id:COLORFUL:20170428093120j:plain

キャラ弁にも賛否両論ありますが、
”お弁当おいしかった~!(^^)!
  ○○ちゃんが、すごいってびっくりしてた。
   いいなぁ~って言われた!!”
って、子供がうれしそうに話すのが、1番うれしいんです。
このお弁当、私のお母さんが、私の為に作ってくれたのよって
誇らしげな顔をしてる子供の姿が、目に浮かびます。
私のお母さんは”若い”とか、”おしゃれ”とかって、誇らしげにする子も
いるようですから、あと数年で50歳を迎える母を持つわが子にも、
年に2度、”お母さんすごいでしょっ”て、思わせてあげれたらって、
思いながら、作ってます。
とは言っても、いうほど、クオリティーは高くないんですがね😋



必ずかわいく作れる キャラ弁の教科書 ― はじめてでもカンタン! (暮らしニスタBOOKS)

必ずかわいく作れる キャラ弁の教科書 ― はじめてでもカンタン! (暮らしニスタBOOKS)