読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

診療費

小学校へ通っている子供が、しんどそうに帰ってきました。
熱を測ると、37度半ばで大したことがないのですが、
頭痛と喉の痛みがつらそうで、解熱鎮痛剤を飲ませたところ、
1時間後には、”宿題しとこう!!”と元気に😆
しかし、クラスの席の周りの子は、次々とインフルエンザに罹り、
クラスも学級閉鎖の一歩手前と聞いていたので、仕事から帰った旦那が、
インフルエンザキットで検査。結果は、陰性。

インフルエンザ診療ガイド 2016-17

”明日の授業参観行きたい!!”
”朝、熱がなかったらね。お母さんは、風邪もらいたくないし、寒いし、授業参観行きたくないなぁ😢”
”ダメやで、絶対来てよ!!”
”わかった、わかった。早くお風呂入って寝て!!”と早めに就寝させましたが、
朝、熱が39度(>_<)
小児科で、再検査すると、インフルエンザA と診断されました。
検査結果を待っている時、隔離部屋へ案内されたので、
やっぱりインフルかぁ⤵と思っていると、
次々に”同じ病気なんで一緒にお願いします”と、
看護師さんが、患者さんを案内してきて、部屋がいっぱいになりました。
イナビルを処方してもらい、吸入にはコツがいるというので、
何度か練習して、本番。
医療事務のお姉さんが、10分ほどかけて全てしてくれました。
喉の奥に吸えないと口の中に残って苦いらしく、
子供もお水をもらって飲みながら、
上手に吸引できれば4回で済むところ6回吸引して終了しました。
乳幼児医療費を負担してくれる制度のお陰で、今回も無料でしたが、
診療費明細書を見てみると、8880円もかかっていました。


 
【LeTAO】の約10秒に1個売れているチーズケーキ